インフルエンザや風邪の流行が始まったようですね。

こんなとき大切なのは睡眠。

睡眠時間5時間を切ると、脳の機能が低下するそうです。

そういう状態が続くと、

自律神経が乱れ、ホルモンバランスが乱れます。

基礎代謝が落ちるので、疲れがとれないなぁと感じます。

疲れている時などは風邪を引きやすいですよね。

免疫力が落ちるため風邪をひきやすい状況を作ってしまいます。

ウイルスに対抗する力が免疫力です。

免疫力を高めておけば、ウイルスが侵入しても

私たちの身体の免疫システムが稼働して、

侵入者=ウイルスを排除するのです。

免疫力を高めるにはどうしたらいいのかというと、

質の良い睡眠、栄養、身体を冷やさないこと、

免疫力を維持するにはからだを冷やさないことも大切です。

 

そして!

心がけたいのはストレスをためないことです。

 

ストレスを感じると腸の働きが弱くなります。

腸はリラックスしている時にはよく働きますが、

ストレスには弱いんです。

腸内環境が整っていると免疫力もアップし、

風邪などにもかかりにくくなるのです。

 

なぜなら、

免疫システムで働く細胞の6~7割は腸にあるので、

腸内環境を整えるのが近道なのです。

 眠ることで精神的な疲れがすっきりすることがありませんか?

睡眠は身体の疲れと脳の疲れをとるんですね(#^^#)

眠っている間には、さまざまなホルモンが分泌されていて、

細胞の成長、新陳代謝の促進をしたり、

肌をきれいにしたり

脳や身体の疲れを取るんです。

私の健康維持のためのモットーは

1に睡眠、2にアロマ♡

ストレスためずに、腸内環境整えて免疫アップ♡

ストレスをためないために、

好きな香りの精油をティッシュに垂らして枕元に置いて寝るとか、

マグカップにお湯を張りそこに垂らして蒸気吸入したり、

アロマミストを作って携帯したりします。

風邪予防のためには、

ティートリー精油を使ってうがいをします。

味が。。。まずいΣ( ̄ロ ̄lll)ですが、

喉に少しでも違和感を感じた時には効果は絶大です。(私の場合です)

ティートリーの香りは癖があるため、私は少し苦手(^^ゞ

ティートリーは殺菌効果がとても高い精油ですので

使わないのはもったいない!だから、

同じく殺菌効果の高いレモンなどとブレンドして「いい香り」

を部屋に拡散させています。

「いい香り」と感じるものが、ストレス解消に効果的だからなのです。

○○な時はこの精油が症状緩和にいい、でも、

どんなことに気を付ければいいの?

といった、きちんとした知識を身につけられる講座を開講しています。

アロマを使いたいけど、よくわからなくて不安だなぁという方へ

はじめてさんのための 「メディカルアロマケア講座」

メディカルアロマの基礎、精油の化学、精油のブレンド、

自分で考えて作るレシピ&アロマクラフト作成実習、

終了証を発行しています。

あんなとき、こんなとき、自分と大切な方のために

実践的にアロマを使える知識と自信!をお持ち帰りください♪

講座の開講は随時リクエストお待ちしています(#^^#)

はじめてさんのための

メディカルアロマケア講座 詳細はこちらから>